手提げ くぎ煮

手提げ くぎ煮

店舗価格:55g 540円(税込)

ネット価格:55g 540円(税込)

  • オフィシャルサイト

地域らしさ

神戸の玄関口である三宮で販売できる国鉄のお土産として「地元の原料を使って、地元で作られたお土産を作ってほしい」との要望をうけ、それまでは各家庭で炊かれていた“春の風物詩”であった「いかなごのくぎ煮」を昭和48年にキヨスク向けにお土産として商品化しました。その後、「くぎ煮」の登録商標も取得し(商標登録番号1988658)、くぎ煮の普及活動に努めています。

創意工夫

神戸・明石・高砂・淡路周辺の海域で獲れたスズキのなかま「いかなご」の稚魚を、醤油・砂糖・みりん・生姜を使用し、魚の大きさによって炊き方を見極めながら小鍋でじっくりと炊き上げています。「いかなごのくぎ煮」は、いかなごの鮮度が勝負であり、水揚げ浜に近い加工場で生のまま、すぐに炊き上げることで折れ釘のような形に曲がり、また頭から尾まで形が崩れずに仕上げることが出来ます。

製造・販売元

(株)伍魚福
神戸市長田区