こすくらん ひねり玉

こすくらん ひねり玉

店舗価格:45gx2袋入 411円(税込)

  • オフィシャルサイト

地域らしさ

その昔、南蛮から伝わり、かりんとうの起源と呼ばれる「こすくらん」は、「小麦粉に塩水を加えて冷麦を.作るようによく捏ね、好みの形や大きさに切り、熱した油で揚げて、煮詰めた糖液を絡める」という製法で作られたと言われ、これは姫路に長年伝わる「堅こね製法」とほぼ同じ製法であることがわかりました。長い歴史の中で培われた伝統の味を「姫路揚菓こすくらん」として、皆様のお手元にお届けいたします。

創意工夫

薄力粉を使用した中身の詰まった生地をじっくりと揚げ、砂糖と水飴の蜜をさっとかけて仕上げる、伝統の「堅こね製法」で作られた播州駄菓子(花林糖)は、素材それぞれの持つ旨味を調和させ、素朴でこくのある風味がなんとも言えない昔ながらのあっさりとした味わいと、しっかりとした歯応えが特徴です。ぜひ、ご賞味ください。

製造・販売元

常盤堂製菓(株)
姫路市