鳴門オレンジぽん酢

鳴門オレンジぽん酢

店舗価格:200g 540円(税込)

ネット価格:200g 540円(税込)

  • オフィシャルサイト

地域らしさ

淡路島にしかない幻の珍種「鳴門オレンジ」と地元センザン醤油(秦組本店南あわじ市)を使っています。そんな「鳴門オレンジ」とは…淡路島原産で約300年前に発見されたまぼろしの珍種です。その後、当時の殿様「14代藩主、蜂須賀斉昌候(蜂須賀小六の子孫)」により”ナルト”と命名された由緒正しいオレンジです。独特の香り、爽やかな味、果皮が緑→黄→緑に変わることが特徴です。醤油も国内産丸大豆、国内産小麦を原料としたこだわり手作り醤油となっています。

創意工夫

もともと、鳴門オレンジは果汁が多く、さわやかな味なオレンジです。その特徴を活かすように一般的なぽん酢に比べてマイルドな味に仕上げました。また、女性向けするようにオシャレかつレトロなデザインに仕上げました。つい手に取ってしまうようなパッケージデザインです。

製造・販売元

(株)浜田屋本店
洲本市