創業の心 松福(山椒入り松茸昆布)

創業の心 松福(山椒入り松茸昆布)

店舗価格:108g 810円(税込)

ネット価格:108g 810円(税込)

  • オフィシャルサイト

地域らしさ

創業者の柳本一夫は、淡路島の出身で、昭和26年12月神戸市灘区に昆布店を創業しました。昭和51年、創業当時人気の松茸昆布を再開するにあたり、創業来培ってきた物作りに対するこだわり・心意気の全てを世に問う思いと信条である「誠の味作り」の末永い実践を誓い「誠味」を立ち上げました。そして阪神大震災を経て、平成11年、日本一の松茸昆布として誰もが納得していただける商品を作りたいという一心で誕生したのが「松福」であり、その思いは「創業の心」として誠味屋本店に受け継がれています。

創意工夫

北海道道南産の天然真昆布の肉厚部分のみを使用し、熟練の炊き手が、昔ながらの製法を大切にし、直火炊きで少量ずつ、わずか6Kgの松茸昆布を炊き上げるのに、仕込から三日かけて丹念に炊き上げます。また、味の決め手は、旨味の強い“たまり醤油”ですが、焦げ付きやすいことから炊き手の微妙な調整で味が変わってしまいます。松茸は、創業時の伝説の松茸昆布と同じ、昆布3に対して1とたっぷり入っており、さわやかな大粒山椒の香りが、美味しさをさらに引き立て、上品な味に仕上げます。

製造・販売元

(株)誠味
神戸市灘区